返済期日は厳守

借金と仲良くつきあってゆく上で、非常に大切なことだといえます。
とにかく、何があっても返済期日だけは守って、
きっちりと返しつづけることが肝心です。


そうすることによって、この人はきちんと返せる人だから大丈夫。
というように実績が積み上げられてゆきます。
うまくすれば、限度額を増額することもできるかもしれません。

そうなってくれば、銀行、信販会社、消費者金融、どんな業者かに関わらず、
その融資してくれる業者はあなたの心強い見方になってくれるでしょう。

いざという時には、なんの問題もなく、何度でもお金を貸してくれるはずです。

返済期日を守れないと・・・

これは当然、非常によくありません。知らない人はいないと思いますが
こういった場合には、融資を受けている業者にだけ
その履歴が残るのではなく、 貸金業を営んでいる業者の
ほぼすべてが利用している、 個人信用情報機関に記録されます。

世間ではいわゆるブラックリストなどともよばれますが・・・
そういったリストがあるわけではなく、
データとして返済期日に遅れたことがある という履歴が残されます。

こうなってしまうと、他の業者からも借り入れができなくなってしまいます。
これって審査の厳しさのページでも触れましたが、
「どうしても借りなければ立ちいかない事情」を自らつくってしまっているのと同じことですね。

取立てや一括返済も

さらに、業者によっては督促の電話が自宅や、勤務先などにも来るようになったり、
ひどい場合は、テレビなんかでもよくある恐いお兄さん達が取立てにやってきたり。
その月の返済分だけを取り立てにくるのならまだ良いほうで、
全額一括返済を要求されることだって考えられます。

テレビの中の話だと考えている方もいるかと思いますが、
実際に現実にある話なのです。

そうです、そうならないためにも、返済期日は必ず守ること。
これは大切なことなのです。